本日の執行センターは、東京地裁本庁の競売情報をお届けします。

サービス内容

初めてご利用の方

会員登録後、競売情報(配当要求終期等の公告、期間入札の公告、開札情報、売却許可決定、過去データ情報)を個別にダウンロード販売で提供しております。

メリット1

会員登録料・
定期購読不要!

各種単品販売を心掛けております。
会員登録料や定期購読料など
購入金額以外に掛かる費用は
ございません。

メリット2

単品購入で
コストダウン!

最安値300円から必要な情報のみ
お求め頂けます。

メリット3

24時間いつでもOK!

時間を気にする事なく必要な時に
お求め頂けます。
クレジットカード決済

メリット4

落札者及び見逃した
情報をキャッチ!

過去データ情報でワード検索。
絞り込んだデータは
個別にお求め頂けます。

メリット5

動産情報!

差押えた動産情報を
お求め頂けます。
特定期日がない為
不定期になりますが、
開催毎にその他の情報で
お知らせします。

配当要求終期等の公告

差押え、競売開始決定後に執行機関が申立債権者以外の債権者に対し、債権の申出・配当要求を申し出る期限を公告するものです。この公告後、取下など状況変化がない限り、およそ3ヶ月程で競売になります。この時間を利用して物件の選別と個別調査を行い期間入札の公告に備える事が可能です。同時に任意売却検討のチャンスとしての価値もございます。


期間入札の公告

個人情報などBITでは重要項目はマスキング処理され非公開になっています。この非公開部分を執行機関で取材し完全なものに仕上げて提供しております。

開札情報

開札場で取材したBITでは得られない落札者情報や次順位者の有無をお知らせします。

売却許可決定

BITでは非公開になっている落札者情報(正式名称及び所在地)を執行機関で取材し提供しております。

過去データ情報

BITで閲覧出来なくなった情報を所在地などでワード検索し一覧にてご覧頂く事が出来ます。また絞り込んだデータはお求め頂く事が可能です。個別に売却許可決定を添えておりますので入札査定や各種調査などにご利用下さい。特典として競売記録と共に綴っております(競落のなかった物件は競売記録のみとなります)。

配当要求終期等の公告の便利な使い方

期間入札前の事前情報

十分な時間を利用して物件の選別と個別調査を行い期間入札に備える事が出来ます。

任意売却

24時間利用可能がスピード重視の任意売却業者の方々に重宝されております。

金融業、債権業務

物件の斜め読みに精通している金融業界の方々、単品購入でコストダウン出来ます。

開札情報、売却許可決定の便利な使い方

競落情報から多くのビジネスへの波及が期待!